使用量

茶髪女性の横顔

男性型脱毛症の場合は、開発された医薬品で脱毛の進行を抑えることができますが、この医薬品だけでは発毛を促進することはあまり望めないのです。
ですから、男性型脱毛症により髪の毛が抜けてしまった頭皮に髪の毛を再生するためには、発毛を促すための何らかの対策を取る必要があるのです。このためには、市販されている育毛剤を有効に活用すると良いのです。
現在育毛剤として数多くの製品が販売されており、どの製品もその効果に自信を持っているのですが、その効果には個人差があることが知られています。ですから、自分に合っている製品を探すことから始める必要があるのです。
インターネットには比較サイトがあって、それぞれの製品をランキング付けしていて、利用者には大変わかりやすくできているのです。
また、実際に製品を試したことがある人々から、様々な評価が寄せられていますから、製品を購入をする上でとても有用と言えます。

現在市販されている育毛剤の作用については、製品によって多少異なりますが、その共通する作用として、頭皮の血行を促進するということがあります。
要するに、頭皮の血行を促進することで、髪の毛を生み出し、生えてきた髪の毛を育てている毛乳頭に栄養を与えるのです。
逆を言うと、毛乳頭に栄養が行き届かないと、髪の毛は細くなり、脱毛につながるのです。また、毛乳頭に悪影響を与えることによって抜け毛を引き起こす男性特有の脱毛症があります。
この脱毛症は、男性型脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンと強く関係している脱毛症のことなのです。
その発生機序は、男性ホルモンの1つであるテストステロンが5αリダクターゼの作用によってジヒドロテストステロンに変わり、このジヒドロテストステロンが毛乳頭に悪影響を与えるのです。しかし、ジヒドロテストステロンの作用を抑制すれば、脱毛は止まることになるのです。